スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望) →少女は檻の中で幸せな夢を見る(ジョーカーの国、ボリアリ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【少女は檻の中で幸せな夢を見る(ジョーカーの国、ボリアリ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「QuinRose」
アリスシリーズ

世界中の幸せを貴方に(クローバーの国、ペタアリ)

 ←イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望) →少女は檻の中で幸せな夢を見る(ジョーカーの国、ボリアリ)
 前々から突拍子もないことをするやつだとは思ったけれど、とアリスは目を瞬かせる。
 目の前には長い耳をしゅんと垂らし、落ち込んだ様子の白ウサギ。・・・・・・・・と言っても、外見は相当な美形の色白な青年なのだが。

 そしてその手には、やや萎びた感じの四つ葉のクローバー。

「・・・・・・・最近妙につきまとってこないし、人の顔見ては逃げだすし・・・・・・どうにも気になって後をつけてみたら・・・・・・・」

 押してダメなら引いてみろなんて言葉はまさに的確だと思う。
 普段追いかけてくる相手から逃げられると、気になって仕方がない。
 嫌われただろうか、何かしてしまったのだろうか。
 不安に襲われて、思わず追いかけた結末が、まさか・・・・・・


「まさか四つ葉のクローバーを探してた、なんてね。しかも山ほど取れるまで、私と顔を合わせないつもりだったって・・・・・・・・」


 アリスが深々とため息をついただけで、ペーターはびくりと体を震わせる。
 怒っているとでも思っているのだろう。
 確かに、ペーターの突飛な行動とネジが数個飛んだ電波発言には多少免疫ができているとは言え、今回は理由もなしに数時間帯逃げ回られたのだ。いつぞやにペーターに逃げられた時も結構なショックを受けたアリスだったが、今回はその逃げ回る時間帯が長かった分、かなり心配も不安も抱えていたのだ。
 それが・・・・・とっ捕まえて理由を聞きだしたところが、『サプライズ・プレゼントを用意してたから』だなんて。
 ちょっとは怒りもあるが、どちらかと言うと呆れといったほうが大きい。
 ・・・・・・・・それに正直、ペーターがこんなことをしでかしたことに心あたりがある分、なんだか正面から怒りにくいという部分がある。

「この間、私が四つ葉のクローバーの話をしたから、こんなことしたの?」
「・・・・・・・・はい」

 あっさり返ってきた答えに、やっぱりと頭を抱えたくなる。
 ペーターがアリスを避け始める少し前、アリスは四つ葉のクローバーが幸せのお守りだと言われていることを話していたのだ。実物を見たことがないから、一度見てみたい気がする、とも。
 迂闊だった。
 自他共に認めるアリス至上主義のペーターが、アリスの言葉にどう反応するかなんてわかりきったことだったというのに。

「あのねえ・・・・見たいかも、とは言ったけど欲しいなんて一言も言ってないわよ、私。大体、四つ葉のクローバーは珍しいからこそ、幸せのお守りだとか言われてるのよ?そうそう簡単に山ほど見つかるわけないじゃないの」
「でもアリス!!僕は・・・・・・僕は、あなたに山ほどの幸せをあげたいんですっ!!」

 勢いよく顔をあげて、ペーターは悲痛な面持ちで言いきった。
 その顔があまりにも真剣で、その赤い瞳が綺麗なほどに真っ直ぐだから、アリスは何も言えなくなってしまう。


「僕は、あなたに世界で一番幸せになってもらいたいんです。あなたを幸せにできるなら、何だっていい。こんなちっぽけな雑草で、あなたが幸せになれるなら・・・・・・・僕はそれを山ほど貴方にあげたい。だから、これを自分の手で見つけて、アリスに渡そうと思っていたんですけど・・・・・・・・僕じゃ、見つけることができなくて」


 こんな貧相な雑草を一本しか見つけられなくて、と悔しそうにペーターは呟く。
 優しい風に吹かれ、ペーターに握られた四つ葉のクローバーが頼りなく揺らいだ。よく見ると、あの綺麗好きなウサギにしては珍しく、あちらこちらに草や土埃がついたままになっている。

「・・・・・・・・・あんたって、本当にバカよね、ペーター」
「す、すみません・・・・・・・怒ってますか、アリス?あの、もう少し待っていてください。僕、絶対に山ほどの四つ葉のクローバーをあなたに・・・・・」
「いっぱいなんて、いらないわよ」

 そっと手を伸ばし、ペーターの手を握る。
 手袋越しの温もりを感じながら、そっとその手から萎れた四つ葉のクローバーを取り上げる。
 今にも萎れそうだけれど。幸せなんて、まるで呼び込めなさそうなほどに貧相だけれど。


「私は、この一本があれば十分幸せだわ」


 だってこれは、このどこまでも純粋なウサギが必死に探してくれたもの。
 誰よりもアリスの幸せを願いながら、ようやく見つけだした、唯一のもの。


 これ以上の幸せのお守りなんて、どこを探したってありはしない。


 目の前で不思議そうに目を瞬かせるペーターに、ありがとうと呟いて。
 アリスは「世界一のお守り」をそっと抱きしめた。



 このお守りの価値を確実に理解していないウサギのために、
 今度は自分が探してあげようと
 そっと決意して。





End.
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ 3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ 3kaku_s_L.png リジェ系
総もくじ 3kaku_s_L.png お題もの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【少女は檻の中で幸せな夢を見る(ジョーカーの国、ボリアリ)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【少女は檻の中で幸せな夢を見る(ジョーカーの国、ボリアリ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。