スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←道化師は狂気なる夢にて嗤う(ワンドEnd後妄想、アルル、死にネタ) →イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【道化師は狂気なる夢にて嗤う(ワンドEnd後妄想、アルル、死にネタ)】へ
  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「QuinRose」
アリスシリーズ

隣に望む人は(クローバーの国、グレアリ)

 ←道化師は狂気なる夢にて嗤う(ワンドEnd後妄想、アルル、死にネタ) →イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)
 ユリウスに、会いたいなあ。

 ほとんど無意識のうちに呟いてしまっていたらしい。とっさに自分の言ったことが、自分でも理解できなかった。
 我ながらあまりにも情けなく子供っぽく響いた言葉に呆然とし、続いて慌てて隣に立つ人を仰ぎ見た。
 彼は――グレイは、驚いたように目を丸くしていた。
 何かを言おうとして、でも言葉が出ない。もどかしいほどに思いつかない。
 私がまごまごしている間に、グレイはふっと表情を和らげて安心させるように笑ってみせる。なだめるように大きな手が頭におかれ、いい子いい子というように撫でられた。
 グレイの手は、温かくて優しくて・・・・・・いつだって、その手にすがりついて、めちゃくちゃに甘えてしまいたくなる。

「気にしなくていい」

 私の言おうとしていたことを先回りして、グレイはすべてを許してくれようとする。
 謝らなければいけないのに、彼は私を甘やかす。グレイがユリウスのことを意識していることを知っているくせに、考えなしにそんなこと呟いて、グレイを傷つけてしまった。

 気にしなくていい、なんて言わないで。あなたの傷を隠さないで。
 だってさっき、グレイは悲しそうな目をしたでしょう?

 子供な私にだって、それくらいはわかる。驚いていた表情の中に、確かに傷ついた色が瞳に浮かんでいた。
 見逃すはずがない。悔しくて少し怖くなるくらい、私はグレイに恋をしていて・・・・・・彼をいつも目で追いかけてしまっているのだから。


「・・・・・・ごめんなさい」
「君が謝る必要はないだろう。あんな急な別れ方をして、君が時計屋のことを恋しく思うのは当然・・・・・」
「ごめん、なさい」
「アリス?」


 どう言ったらいいか、わからない。こんな時何の言葉も浮かばない自分が悔しくて、腹が立つ。
 謝る以外の言葉が見つからなかったから、思いっきり腕を伸ばした。グレイの首にしがみつくように抱きついた私に、困惑したようなグレイの声。
 とっさに彼が少しかがんでくれたおかげで、つま先立ちでなんとか事足りる。
 いつだってそうだ。グレイが私に合わせてくれなければ、私はグレイに追いつけない。身長の差と同じくらい、いや、もっと多くの差がそこにはあって、私が背伸びしても大人なグレイには全然つり合いがとれない。
 いつか、彼が私に合わせるのを疲れてしまったら・・・・・・・と考えると、少し怖くて。

 そんなときに、逃げ道みたいに思いだすのがユリウスの顔なのだ。
 ユリウスは、私に合わせてくれることなんてしなかったから。
 私が一生懸命背伸びしたら、ほんの少しだけその背伸びの手伝いをしてくれるかもしれないけど・・・・・・・自分から背を合わせてくれようとはしないんだろう。そんなユリウスとの関係は、とても気楽でかけがえのないものだったから。
 たまにどうしても、思い出して・・・・・・懐かしくて・・・・・今傍にいないユリウスを、心配してしまう。会いたくなってしまう。
 心乱されるような不安を覚えなかった、ユリウスとの関係が恋しくなる。

「・・・・・君にそこまで思ってもらえる時計屋が、妬ましいな」
「・・・・・どうして?」
「恋人が他の男を思って、泣いているんだ。男としては面白くないし、嫉妬だってする。俺は心が狭いから・・・・・・・・どうしようもないことばかり、考えてしまう」

 ぎゅっと力強く抱きしめ返された腕が、少し震えているような気がした。
 痛いくらいに込められた力を嬉しい、と思う。嫉妬していると告げたグレイの言葉に、どうしようもない幸せを感じてしまう。これは・・・・・おかしい感情、なんだろうか。
 グレイといると、私はどんどんおかしくなる。
 苦しくなって、それでもその苦しさが幸せで。自分がゆっくり溶かされていって、甘ったるい何かの中でまどろみながら、どんどん壊れていくような。
 それを怖いとも思う。
 でも、たったひとつ確かなことがあるから、私はそれを受け入れてしまう。その恐怖すら、愛おしいと思ってしまう。

 肩口に抱きしめていたグレイの顔を少し引き寄せて、そっと頬にキスをおくる。
 少し面食らった顔をする彼に、今度は唇へのキス。
 ・・・・・・・言葉が思いつかないのならば、せめてこれで伝わってくれればいい。

 時計塔で過ごした、ユリウスとの日々をどんなに懐かしく恋しく思ったとしても。
 大人なグレイとの恋愛に、苦しさを覚えてしまったとしても。

 私が望むのは、あなたの隣だけ。





End.
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ 3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ 3kaku_s_L.png リジェ系
総もくじ 3kaku_s_L.png お題もの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【道化師は狂気なる夢にて嗤う(ワンドEnd後妄想、アルル、死にネタ)】へ
  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【道化師は狂気なる夢にて嗤う(ワンドEnd後妄想、アルル、死にネタ)】へ
  • 【イメージカラー~Red~(遙か3、ヒノ望)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。