スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望) →一年の始まり(遙か3、ヒノ望)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【一年の始まり(遙か3、ヒノ望)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「QuinRose」
アリスシリーズ

canker sore(ハートの国、ボリアリ)

 ←風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望) →一年の始まり(遙か3、ヒノ望)
「ダメ」

 近づいてきた唇に右手を当てて拒むと、金色の瞳が拗ねたような色合いを宿す。
 明らかに不満だというのを表情だけでなく、尻尾でも見事に表現している恋人に少し罪悪感が痛むが、こちらも譲るわけにはいかない。

「なんで?」

 唇を押し留める右手を離さないまま、彼が問いかける。その声が押し当てた手の中に吸い込まれ、耳に響く声はもごもごと篭って聞こえる。けれどそれより強く私が意識を奪われたのは、自身の掌だった。ボリスがしゃべるたびに唇の動きが、そして息遣いがリアルに掌にかかって妙に生々しい。
 慌てて手を引込めようとしたが、それより早く腕を捕えられて逃げられなくなる。
 先ほどはキスを止められて不満そうだったくせに、今では新しい玩具を見つけたとばかりに楽しそうなのだから本当に性質が悪い。


「ねえ、なんでキスさせてくれないわけ?」


 あくまでも右手に唇を押し当て、彼は問う。
 今度は確信犯的に、わざとらしく音を立てて掌に口付けて。

「・・・・・・今キスしてるじゃない」
「え~?これは本命までの繋ぎ、だよ。俺が本当にしたいのはココじゃない」

 わかってるくせに、とボリスが微笑む。
 その意地悪な表情が、男のくせに妙な色気を持っているのだから反則もいいところだ。見惚れそうになった自分を無理矢理奮い立たせ、私は捕えられていない方の手でボリスの頭を叩いた。

「いてっ!なんだよアリス、どうしたの。なんか機嫌悪いの?」
「あんたが変なことするからでしょ。いいからさっさと離しなさいよ」
「ん~~~~・・・・・・アリスが俺とのキスを嫌がる理由を教えてくれたら、離してもいいけど。あ、先に言っとくけど、他の男に心変わりしたとか言うのはナシね」
「ち、違うわよっ!!違うからさっさと銃をしまいなさい、危ないわね!!」

 冗談にしては全く笑えない殺気を滲ませるボリスに、大慌てで首を振る。
 嘘でも「実は別に好きな人が・・・・・・」なんて言った日には、そのまま一生ボリスの傍に繋がれかねないほどの愛情。普通だったら狂っているとしか言いようのないものだけど、困ったことにそれほどまでの好意をボリスに寄せられていることは自覚している。


「ふうん?じゃあ・・・・・・・・・なんで?」


 ちゅ、と。
 今度は柔らかい感触が手の甲に落ちる。続いて指先に落とされた唇から、熱い吐息がそっと零れる。そのまま軽く食むように人差し指を舐められ、思わずぞくりと背筋が震えた。
 愉しげに細められた金色の瞳に捕らわれる。
 ダメだと拒んだはずの距離をするりと詰め、今度は頬に口付けられた。

「アリス?」
「っ・・・・・・・・」

 柔らかい感触が離れたすぐ後、耳に直接吹き込まれた囁きに肩をすくめる。少し湿った感触と軽く走る痛みに、耳を舐められた挙句に甘噛みされたと気がついて一気に顔に血が昇った。
 くすぐったさと恥ずかしさ、そして別の何かがこみ上げてくる。
 暴れようとして、けれど片手はボリスに封じられたまま。おまけにちゃっかり体を近づけ、抱き込むような体勢になっているのだから、私が抵抗できるはずもない。


「こ・・・・が・・・・たいから・・・・・・・・」
「ん?」
「口内炎ができちゃって痛いのよ!!だからキスしたくないの!!しばらく禁止!」


 もうこうなったらさっさと理由を話してしまった方がいいと経験から知っているので、半ばヤケクソ気味に答えを返す。
 案の定、間近で見たボリスはきょとんと目を瞬かせている。だから言いたくなかったのに、と心の中で盛大に文句を言う。
 たかが口内炎、されども口内炎。
 ボリスからしてみれば馬鹿馬鹿しい理由かもしれないが、当人にとっては地味に痛いしイラつくし厄介な問題なのだ。
 それほど気にならないほどの口内炎なら、まだ我慢できたかもしれない。けれど歯茎と下唇の付け根あたりに2時間帯ほど前にできたばかりの白い口内炎は、特に何をしないでいても違和感を感じさせるほどのものだった。
 時間が変われば元通りになる世界のくせに、こういうことだけは一向に治らないのだからまた腹立たしい。こんなに大きな口内炎ができたのは実に久しぶりで、正直対処にも困っている。

「口内炎って・・・・・・・・あの口の中にできるっていうアレ?それで俺とのキスが嫌だとか言ったの!?しかも禁止とか、なにそれ!!」
「悪かったわね、痛いのよ。本当に地味に痛いっていうか・・・・・・口動かしただけでもちょっと痛いし、触ったりすると結構な痛みがあるし。とにかく痛い、ムカつくくらい痛いの、わかる!?」
「そ、そんなに鬼気迫るほど痛いんだ・・・・・・・・って、いやいや、やっぱり納得いかないから。何も禁止にしなくても・・・・・・・軽いキスとかなら別にいいじゃん。それもダメなわけ?」
「・・・・・・・あんたとキスして、『軽く』で済んだことが一体何回あったかしら?」

 じとりと睨みつけて指摘すれば、ボリスは少し言葉に詰まる。
 そう、確かにちょっとくらいならいい。唇を合わせるくらいの、可愛らしいものだったらしたって構わない。
 ・・・・・・・・・それで終わらないから問題なわけで。

「だってさ~・・・・・・・あんたがいけないんだ。あんた可愛すぎるし、もっといろんな表情見たくなっちゃって、つい・・・・・・・・それに、恋人にもっと触れたいと思うのって当然のことだろ。それなのにキスしちゃダメとか・・・・・・・やっぱり俺だけ片思いしてるみたいだ」

 少しばかりバツが悪そうに、けれど全く反省の感じられない口調でボリスがぼやく。
 甘やかしてはつけあがるだけだと思ってはいるのに、拗ねた子供のような態度に「ちょっとくらいなら・・・・・」と言いかけそうになってしまう。ボリスの言葉に、私だって触れたいと言い返したくなってしまうのは、惚れた弱味というやつだろうか。


 ・・・・・・・・・本当に、ボリスに恋してからというもの、自分の思考が気色悪い。


「私だって別にボリスが嫌いになったわけじゃなくて・・・・・・・キスだって、好きで禁止してるわけじゃないわよ。大体、誰のせいで口内炎できるほど寝不足になったと・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・その口内炎、俺のせいなの?」
「あ」

 慌てて口を閉じるけれど、思わず零れた言葉は戻らない。
 まあ実際、口内炎の原因として思い浮かぶもののひとつにボリスに付き合わされて寝不足気味というのもあるわけだけれど・・・・・・・・・それを本人に告げるのも、どうにも気恥ずかしい。また顔が熱くなるのを感じて、ボリスから顔を背けた。

「・・・・・・・・ねえ、アリス?」
「な、なによ?」
「俺のせいだって言うならさ・・・・・・・・・責任、とってあげるよ」

 その声の響きに少し不穏なものを感じ、恐る恐るボリスの方へと視線を戻す。
 吐息がかかるほど間近には、ひどく愉しそうなチェシャ猫の笑み。


「俺が責任もって、それを治してあげる」


 どうやってと聞くより早く、言葉が封じられた。
 油断した唇の隙間を掻い潜り、湿った感触が口の中に入り込む。
 歯列をなぞる舌先が、ぴりっとした痛みを走らせて、つい涙が浮かんだ。

「いたい?」
「いたいわよ!!」

 そう?と満足げに笑って、ボリスが再び深く口付ける。
 何度も何度も労るように、けれど意地悪に触れられる部分が、焼け付くような痛みをじくじくと訴えて。
 それは傷口を抉るようであり、だけど癒すようでもあり。

 ボリスに与えられる痛みが、いつしか狂おしいほどの甘さに変わっていくのをどこかで感じながら、私は一度拒んだキスに溺れていく。





End.
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ 3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ 3kaku_s_L.png リジェ系
総もくじ 3kaku_s_L.png お題もの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【一年の始まり(遙か3、ヒノ望)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望)】へ
  • 【一年の始まり(遙か3、ヒノ望)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。