スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←風邪っぴき~ver.将臣~(遙か3平泉ルート、将望) →canker sore(ハートの国、ボリアリ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【風邪っぴき~ver.将臣~(遙か3平泉ルート、将望)】へ
  • 【canker sore(ハートの国、ボリアリ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「ネオロマ」
遙かシリーズ

風邪っぴき~ver.ヒノエ~(遙か3、ヒノ望)

 ←風邪っぴき~ver.将臣~(遙か3平泉ルート、将望) →canker sore(ハートの国、ボリアリ)
 背中と腰に回された腕、肌蹴た胸元からのぞく白い肌、密着した部分から伝わる少し熱い体温、お陽様みたいな彼の匂い、少し視線を上げると自分を見下ろす優しい瞳と整った顔。
 その全てがすぐ傍にあって、心臓が爆発すると思うくらい早鐘を打つ。
 ヒノエの抱き枕のようにしっかりと腕の中に閉じ込められて添い寝する望美は、恥ずかしさの余り顔を真っ赤にしたまま固まっていた。


「そんなに緊張しなくていいよ。今日は誓って何もしないからさ。オレの風邪をお前にうつしたくないし」
「そそ、そうかもしれないけど・・・・・・・・・そうじゃなくて・・・・・・・・・・」
「だって看病してくれるんだろ?」


 お言葉に甘えないとね、と楽しそうに笑うヒノエはまさに悪戯が成功した子供のようで、あまりに無邪気なその笑顔に望美は文句も言えなくなってしまった。



 阿波水軍の罠にはまり、危うく船ごと焼き殺されそうになったのはつい先日のこと。
 ヒノエが見事な縄抜けを披露して脱出に成功したことにより、二人とも無事に帰りつくことはできたけれど、冬真っ只中の海に飛び込んだのがさすがに堪えたのか、ヒノエが風邪をひいてしまったのだ。
 「オレもまだまだ鍛え方が足りないね」などと彼は笑っていたけれど、飛び込んだだけで凍えそうな海の中、それなりに距離のあった浜辺まで望美を抱えて泳ぎきり、陣に戻った後もずぶぬれのまま九郎達にすぐさま阿波水軍の裏切りを報告し、烏達にも繋ぎを取るために動き回っていたのだから・・・・・・・・いくら丈夫な人間でも、体力を激しく消耗するのは当然というもの。
 本人はいたって大丈夫そうに振舞っていたが、ヒノエの体調が悪いことにいち早く気がついた望美がしきりに説得し、幸い今が次の戦のための小休止期間だということもあって、彼は大人しく床につくことになったのである。

 ここで誰よりもヒノエに対して負い目を感じているのは、言うまでもなく望美だ。
 彼と同じく冬の海に飛び込んだ望美が風邪をひかなかったのは、ヒノエがすぐさま彼女に暖を取らせたり風邪をひかないように薬湯を用意させたりといろいろ気を回してくれたおかげだったりする。
 不注意で阿波水軍に捕らわれてヒノエまで危険な目にあわせてしまっただけでなく、自分のことを気にしたせいで風邪までひかせてしまったと考えた彼女は、自らヒノエの看病役をかってでた。
 他の仲間達はもちろん、ヒノエも望美に風邪をうつすわけにはいかないからと反対したが、そんなことを聞く望美ではない。ヒノエの部屋に転がり込んで意地でも動こうとしなかったので、結局全員が諦めて望美に看病をまかせることで落ち着いた。

 が、ここで一つ問題が発生した。

 望美が看病をすると決まった時、実はすでにヒノエはいろいろと済ませてしまっていたのだ。譲が作ったお粥を食べ、弁慶の薬を嫌そうな顔で飲み干し、汗をぬぐって着替えをすませていた。
 風邪といってもヒノエは重病人ではない。
 熱が少しあって体がだるいといった程度なので、しっかりと休めばそれで治るというのが弁慶の診断だった。
 それはつまり、ヒノエが大人しく寝ていれば治るというわけで。
 もう後は眠るだけという状態のヒノエに望美ができることなど、どこにもなかったのである。

 それを知って落ち込む望美に、ヒノエは優しく笑いかけた。
 その場に血の繋がりがある弁慶か幼馴染の敦盛がいれば、彼の浮かべた笑みが何かを企んでいる時のものだとすぐに気がついただろうが、あいにく彼らはその場にはいなかった。


「ねえ、望美。一つだけ・・・・・・・・まだやってもらいたい看病が、あるんだけど」


 その言葉に望美がいち早く反応し、一も二もなく「やる!」と答えてしまったことが、冒頭の結果となったわけである。



「こ、こんなの看病なんて言わないよ。一緒に横になってるだけだし・・・・・・・そりゃ、湯たんぽとかにはちょうどいいかもしれないけど」
「ふふ、それは一理あるかもね。こんなに温かくて柔らかい、おまけにいい匂いがする湯たんぽなんて極上じゃないか。一生抱きしめたまま寝ていたいくらいだよ」
「からかわないで、もうっ!!・・・・・・・私は本当にヒノエくんの役に立ちたかったのに」

 拗ねたように頬を膨らませても、彼はただ笑うだけ。
 完璧な看病をしてあげたいと思っていたのに、無茶を言って彼や仲間を困らせた挙句、結局何もできずにこうして彼の傍に寝転んでいるだけなんて、何だかとても悔しい気がする。

―――オレが眠るまで、隣で添い寝していてくれないかな。

 ヒノエの言う「看病」とやらの内容を聞いた時は、さすがにマヌケな声で聞き返してしまった。そんなこと看病にもなりはしないと言ったけれど、彼はどこ吹く風で、逆に望美が言い負かされた。
 彼曰く、「愛しい神子姫様を腕に抱いて眠れば、いい夢を見ながらぐっすりと眠れるだろうし、風邪もすぐに治っちまうと思うんだけどな」とのこと。
 満足げな表情から察するに、彼は望美が看病すると言い出した頃からこの状況を考えていたに違いない。あとは眠るだけという状況を作っておきさえすれば、看病にこだわる望美がやることなど制限されてくるのだから。
 ハメられたことはすぐにわかったけれど、もうすでに「何でもやる!」と断言したうえ、このまま何もしないですごすご自室に戻るということが嫌だということもあり、結局望美は大人しくヒノエの隣に横たわった。
 それからしばらくの間、彼女はヒノエに抱きしめられたまま、飽きずに優しく髪をなでる手や時折覗き込んでくる紅い瞳にドキドキしっぱなしの状態を続けている。
 それでもやめてと言えないのは、文句を言えないのは。なんだかんだ言って望美も嫌ではないし、何よりもヒノエが嬉しそうだからだろう。

「お前は十分役に立ってくれているよ。こうして抱きしめて触れているだけで、こんなにも心を満たしてくれる・・・・・・・・・・何にも勝る、最高の良薬さ」

 そう言いながら、彼はそっと拗ねたままの望美の額に唇を落とした。
 柔らかく熱いそれは触れただけですぐ離れていく。

「・・・・・・・・・何もしないって言ったくせに」
「薬の効能を堪能しているだけだよ。オレだけの甘い薬だからね。存分に味わいたいのさ」
「ああ言えばこう言うんだから・・・・・・・・・・・」

 呆れたように溜息をつくけれど、望美に拒む様子はない。
 それがわかっているのか、ヒノエは再び顔をよせた。
 額、瞼、頬、耳・・・・・・・・優しくついばむような口付けの雨が降り注いでいく。けれど彼は決して、望美の唇を奪おうとはしない。口元ぎりぎりのところに口付けても、決して重ねようとはしない。
 そのことに気がついた望美が閉じていた目を開け、不思議そうな視線を向けると、ヒノエはそっと微笑んで手を伸ばした。

「この甘美な薬はさ、媚薬みたいなものでね。あまり一度に味わいすぎると、押さえが聞かなくなっちゃうからさ」

 男の子にしては繊細で、けれど骨ばった手が望美の頬に触れ、そのまま滑るように流れた指が彼女の唇を艶かしく撫であげる。唇の感触を確かめるように繰り返し触れてくる指は、どこか艶めいた意図を暗示しているようで。



「残りの薬は・・・・・・・・・あとのお楽しみ、ってね」



 触れるか触れないかギリギリまで近づいた言葉が、吐息に近い囁きで紡がれる。
 それまで聞いてきたどの言葉よりも艶のある声音に、望美は一気に顔を赤らめて口元をおさえる。感じたこともない気持ちが湧き上がってきて、何か快感にも似た戦慄が背中をゾクリと震えさせた。


「風邪が治ったら、真っ先にその唇を奪うから・・・・・・・・覚悟してなよ?」


 華麗なウインクを決めて見せたヒノエは、未だに硬直している望美に悠然と微笑んだ。



 翌日には完全に風邪を治した彼が、残りの薬を存分に味わったかどうかは・・・・・・・・・本人たちのみぞ知る。





終わり
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ 3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ 3kaku_s_L.png リジェ系
総もくじ 3kaku_s_L.png お題もの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【風邪っぴき~ver.将臣~(遙か3平泉ルート、将望)】へ
  • 【canker sore(ハートの国、ボリアリ)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【風邪っぴき~ver.将臣~(遙か3平泉ルート、将望)】へ
  • 【canker sore(ハートの国、ボリアリ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。