スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←叫ばずにいられない →選ぶ道はひとつだけ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【叫ばずにいられない】へ
  • 【選ぶ道はひとつだけ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

いろいろとすごかった

 ←叫ばずにいられない →選ぶ道はひとつだけ
 ラギに走りつつ殿下に悶える今日この頃wwwwww
 相変わらず殿下カッコいい、本当にカッコいい。かなりピンポイントなんですが、ビラールの目が大好きなんですよ私!!!爆 あの肉食獣系の眼差しを見ただけで、もう本気できゅーーーんとくる。もちろんあの王族口調なビラールも全力大好きですが・・・・・
 とりあえずワンドの色気担当(ビラール&アルバロ)が何度見てもカッコよくてどうしようって思います。←

 しかし性格的に男前すぎてカッコいいのはラギで、いろんな意味で愛おしいのはエストで、暴走ユリウスが意味わからないほど大好きで、ずっと見ているとなんか可愛く思えてくるのがノエルwwwww
 ようはワンドキャラは全員好きってことなんだよーーーー!!


 とりあえず昨日我慢した、ワンド2ユリウスのネタバレ感想は続きにて。



 反転ぷりーず。


 前作のおさらい話を始めた頃から思ってましたが・・・・・ていうか未来へのプロローグあたりから感じていたんですが、ユリウスは最初の頃からかなり成長しましたよね。
 人のことをちゃんと考えてあげられるようになったというか。誰かの話や意見に聞く耳を持つようになったかな、って思います。まあやっぱり暴走すると人の話を聞かなくなるのは相変わらずですがwwww

 それにしてもわりと序盤からおさわりの多いメインヒーローwwwww
 ルルのお腹直おさわり(まあルルが触らせたわけですが)、ルル後ろから抱きしめて読書、寝ぼけてルルの胸に顔うずめて爆睡・・・・・・・しかも途中から狸寝入りとか意外とずるいな!!!男として一番おいしい思いしてるんじゃなかろうか、ユリウス。
 特にもうあの胸ぱふなイベント大好きすぎてwwwwww部屋を訪れるみんなの反応大好きです。前作あたりで殿下が似たようなイベントやらかしてましたが、あれとはまた違った楽しさありますよね!!
 ラギの「ドアくらい閉めろよばーか!」な捨て台詞とか大好きですが、一番の名台詞は殿下の「励め」だと思ってます。さすがだよ殿下wwwwwwwww

 そしてユリウスは相変わらず美形ですね♪
 56ターン目の「ずっと傍にいて」って約束するスチルとか、がち王子がここにいる・・・・・!!って思いましたよ。そのくせルルを意識して焦ったり照れたり・・・・・・・もう何度「お前ら何故つきあわない・・・・・!!両想いとか言っちゃってるくせにじれったいなもう~~~~~~!!」とか叫びたい気分になったことか。


 ユリウス&ノエル√は、二人の魔法に対する考え方が根本的に変わって大人になっていく展開って感じでしたね。過去の魔法がまだ当たり前じゃなかった時代で、いろんなことを見て聞いて。ユリウスもノエルもとても魔法が大好きで、魔法に夢を抱いているタイプだから、それは新鮮で考えさせられることも多くて。
 だけど今の時代が350年前、ラティウム大戦の寸前だということを絞り込んでいくにつれて、理想だらけだった魔法の残酷な一面も見えてきて・・・・・・多分、知識としては知っていても実際にそういう魔法の「闇」の部分と直面したのは、ユリウスもノエルも初めてだったんでしょうね。
 自分たちに何ができるか、一生懸命考えてみても、過去を変えることはタブー。

 目の前で人が傷つきそうな時、死にそうになっている時、それをただ黙って見捨てるなんてできないと悩むノエルと。
 過去を変えることをしてはいけないのだから、過去に起こったなるべく多くの事実を自分の目で見て、後世に伝えるのが自分ができることだと割り切るユリウスと。

 タイプの違う二人らしい考えがゲーム中盤で展開されて、すごくやっぱり考えさせられましたね。
 どっちが正しいとか絶対に言えないことだし、どちらの考え方もすごくユリウスとノエル「らしさ」が出ているんだと思います。どちらかと言うと私はユリウス寄りの考えなタイプなんで、すごくユリウスの考え方とかも納得できる。でもノエルは優しいから、やっぱり目の前で人が傷つくのを放ってはおけないんだよなあって思うと、ノエルの考えを否定できないですし、正直ノエルの考え方の方が人間らしいのかなって思います。


 こういう対立構図で最後まで行くのかと思っていたのですが、終盤の衝撃といったら・・・・・・!!追い詰められすぎてて、ユリウスもノエルも可哀想になってきたくらいです。
 ラティウム大戦が始まってしまって、逃げ遅れた人たちを助けに向かった先で見てしまった惨状。魔法が原因で起こってしまった戦争による、悲惨な光景は・・・・・ずっと平和に暮らしていたユリウス・ノエル・ルルには、本当に衝撃的だったんでしょうね。
 それでも何とか助けたいと二手に分かれて奮闘したけれど、魔法で火を止めることもできず、逃げる人が殺されてしまうのも助けられず・・・・・・挙句、守ろうとして使った魔法で、ノエルは人を殺してしまって。

 自分たちに何ができるのだろうと、何をすればいいのだろうと。
 ゲーム中盤であれだけ悩んで、自分なりの答えも見つけて・・・・・・・それなのに結局、彼らは何もできなかった。

 結局それが原因で、魔法が助けるだけじゃなく傷つける力を持ってしまうということを身を以て体感してしまったノエルは、魔法を人間が使うことに重荷を感じてしまい、「魔法を人間から奪う」というソロについていってしまうことに。
 ユリウス√だと、魔法を奪うなんてさせないというユリウスと一緒に城に残るわけですが・・・・・・どんなことがあっても魔法を信じてきたユリウスにも、いくつもの残酷な現実が突き刺さってきて。
 魔法は人間にとって必要不可欠な力じゃない。あれば便利だけれど、過ぎた力が害を及ぼすというのならばない方がよくて・・・・・・人間にとって一番重要なことは、「当たり前で平和な日々」を送れるかどうかということ。魔法がなくなったって、人は生きていける。

 ・・・・・・・それは、魔法がすべてだったユリウスがまったく思いもしなかった真実。そして彼にとっては残酷な現実で。
 こんな追い詰められた状況で突きつけられなきゃ、気づくことも受け入れることもできなかったんだと思います。
 はじめてユリウスは、自分が「当たり前」と信じていたことが、実はとても傲慢だったのかもしれないと思い始める。間違っているのかもしれないと、思うようになる。

 ずっと信じていて、自分が正しいって思っていた大前提が揺らいでしまったユリウスの落ち込みっぷりが、すごく悲しくなりました。あれはなんというか・・・・・本当にユリウス、ショックだったんだろうなって。
 自分自身を完璧に否定されたようなもんなんだと思いますよ。


 それにしてもこの落ち込んだユリウスをルルが自室につれていって、ユリウスが自分の気持ち吐露して泣くイベント・・・・・・・真剣に櫻井さんすげえ!!って感動しました。
 いやあもう・・・・・前作の最終試験のやつでも思ったんですが、本当に中の人うますぎて・・・・・!!思わずこっちまでつられて泣きそうになる名演技でした。

 自分の無力さが、想いを周りの人に伝えることができない自分が、悔しいって泣くユリウスに、ルルと一緒に泣きそうになってた・・・・・・!!

 そしてその名演技の後の「ちょおおおおおおおおおおおおお!!?」な展開。
 えーええええええええええ・・・・・・・・・!!!!まさかの!?ていうか君らまだちゃんと告白してないよね!?好きとか言ってないよね!?いや確かになんでこれで付き合ってないんだってくらい良い感じではあったけど・・・・・・・・恋人前に先に体の関係もっちゃいました的な展開がまさかワンドでくるとは思わなくて、PSPを取り落しそうになるほどビックリして身悶えた・・・・・・!!!

 前作のビラールの最終試験とかでも驚いたけど、ユリウスでも!?しかも今回結構ちゃんとやった感ある書き方でしたよね。完全に事後の翌朝じゃないかよ、あれ!!!!
 いやもう、あのイベントの翌朝、もう冷たくなって誰もいないシーツ撫でながら「だいじょうぶ・・・・・たくさんもらったもの・・・・」って呟くヤツとか、重い体引きずって歩いているルルとか、殿下があっさり見抜いて「その衣装が仇になったな。ユリウスももう少し気遣ってやればいいものを」とかカマかけてくるとことか・・・・・・・疑う余地もないほどに事後すぎて!!! ←相当衝撃だったらしい

 ルルはあそこ、目が覚めてユリウスいなかったものだから、もうしかして後悔しているのかなあ、なかったことにしたかったのかなあって思ってる風でしたが、あの辺りで「Friendly」のユリウスコメント読むとホント笑いますよねwwwwww
 あー、ダメだ。予想通りの反応ありがとう、すっごい萌えた!!!!もう「落ち着け落ち着け俺!!」な状態のユリウスが大好きです。
 気持ちにちゃんと整理つけてモルガナ様の話を冷静に聞いた後、ルルが誤解しているって気が付いて必死で弁解するユリウスに心底萌えました。恥ずかしい・・・・・・!!だが可愛い・・・・・・!!

 なんですかあの可愛さ!!朝目が覚めてルルが隣にいてすっごいドキドキして、寝顔見ていられるわけがなくて頭冷やそうと外に出て、自室の枕に顔埋めてじたばたしてたとか、本当に予想裏切らない行動とっててワロスだったんですが!!
 でもって、ルルが目を覚ました時に寂しがったらどうしようでも寂しがってなかったら俺がバカみたいだし~~みたいにぐるぐるして、ずっとルルの自室前で犬みたいにうろうろうろうろやってたとか、想像して萌え死にそうになりました・・・・・・・・!!!もう・・・・・・もうユリウスやばい大好き!!!!
 そしてトドメ。ルルに「起きた時、ユリウスがいなくて寂しかった」とか言われて。

 「次は、ちゃんとするから・・・・・」

 そう返したユリウスに完全に撃沈した瞬間。
 あれは・・・・・・・・・あれはやばいと思うんだよっ!!!!もうちょっとなんなわけ!!次ちゃんと考えてるあたりツボだったわ!!しかしなぜかこれでも告白しないじれったさ!!
 わかるけどね、この状況で告白するのは確かになんか違うかもしれないから、全部が終わった後にちゃんと言うっていうのは・・・・・でもじれったい!!!!


 さてさて、ちゃんと自分の答えを出したユリウス。魔法をたとえ奪われたとしても、自分だけの魔法をまた探しに行ってみせるよ!っていうのがユリウスらしいです。
 敵対(?)する立場になってしまっていたノエルとも仲直りして、ラティウムの軍隊も傷つけないままで進軍を止めさせることに成功して・・・・・・・そして和平交渉が行われることになったのを見届けてから、ソロの魔法で未来へ帰還。

 それぞれ過去で経験したことにより、ユリウスとノエルのはっきりとした「目標」ができるのが印象的でした。
 ノエルは魔法総省に入って魔法が悪用されないよう監視するという目標。ユリウスは黒の塔の研究員として自分の魔法を作り、やがて立場を得て研究した魔法を悪用されないようにするという目標。
 夢じゃない、もっと具体的な誓いに、二人の成長っぷりをものすごく感じた瞬間です。

 ユリウスエンドはこの後、ユリウスがちゃんと伸ばしてた答えをルルに告白。順序は逆になっちゃいましたが、やっと本当の意味で両想いの恋人になったんで、にまにましました☆
 でもちょっと物足りないな~なんて思っていたら、エンディングロール後に再びサプライズ。

 3年後、だと・・・・・・・・・!?

 立ち絵のルルが成長していたことにまず驚愕の悲鳴をあげ、続いて出てきた3年後のユリウスに目がぽーんってなりました。
 眼鏡・・・・・・・!!
 いやあ大人っぽくなったなあ・・・・・眼鏡かけて、ぶっちゃけちょっとハリ○タのお父さんとか思い出したんですが、ちょっと柔らかい感じというか優しい雰囲気も出てきて、なんかとてもいいお父さんになりそうな雰囲気になっていたユリウスにびっくらです。
 でも眼鏡外すとやっぱりイケメンだな!!!私は眼鏡なしユリウスの方が好みでした☆

 そしてちょっと期待してたけどプロポーズきったああああああああああああああああああああ!!!!
 ああああああああやばいちょう幸せ。数年後のカップリング見れたうえ、プロポーズとか王道な展開にうっかり悶え転げたわ!!!!
 全力でお幸せな家庭築いてください!!励め!!!爆


 さらにさらに。
 全部終わった後に、スチルとか見ていたら、最後のサプライズに本気で死ぬかと思った。

 ご褒美スチルがどう見ても事後の翌朝ですがこれはスタッフのサービスですよね・・・・・・・!!!

 あんな結構きわどいものがまさかご褒美にあるとは思わず、「ああああああああああああああ!!!!」とか奇声あげましたよね、見つけた瞬間。ユリウスの上半身をガン見で大変さーせんwwwww
 え、なに他キャラもまさかこういう感じ?よし、ますますクリアする気力がUPしてきた・・・・・・・!!
 私とても殿下のご褒美みたいです。みたいです、見たいですっ!!!!(わかったよ)



 あ、言い忘れてた。コルネリウス様が予想と大分違っていて、いい意味で笑いました。
 ユリウスと似ているっていうからもうちょっと真面目そうな性格を想像していたよ・・・・・・・あそこまで破天荒な人だとは思わずwwwwwそして声もナイスチョイスですね!!
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【叫ばずにいられない】へ
  • 【選ぶ道はひとつだけ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【叫ばずにいられない】へ
  • 【選ぶ道はひとつだけ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。