スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←AGF2011お疲れ様でしたー →違和感ないのが何名か
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【AGF2011お疲れ様でしたー】へ
  • 【違和感ないのが何名か】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

それは愛情か依存か同情か

 ←AGF2011お疲れ様でしたー →違和感ないのが何名か
 藤先生クリアーで、月華繚乱フルコンプーーーー!!
 いやあ~・・・・・・侘助こええええええええええ!!!(何度目かの)
 もう何度ヤンデレ出張する気ですか!!しかも最後の最後で一番病んでた侘助を見てしまった気分です。ちょええええええええwwwwwみたいな気分になりました。

 とりあえず藤先生ルートの感想は続きにて。


 月華繚乱ロマンスの総括としては、いろんな意味で重いゲームだったってところでしょうか。
 各キャラごとに持っている闇が重すぎて、ただでさえ個別ルートが重い話になりがちなところにさらに重い展開が繰り広げられて・・・・・みたいな。結構な勢いで鬱ゲームと言えなくもないwwww
 ガチ百合あり、死亡やら流血描写あり、全力投球なヤンデレエンドありので、なんだか人によってはとても地雷だらけなゲームだったと思います。好き嫌いは分かれそう。ちなみに私は好きまではいかないけれど、これくらいシビアなのも嫌いじゃない的な感じです。 ←

 ハッピーエンドって言えるものも少ないです。まあエンドの名前が「純愛ハード」「純愛ノーマル」「禁断ハード」「禁断ノーマル」あとBADエンドですから・・・・・・どこにも「ハッピー」とかつく名前のエンドないんですけどね!!抱えてる問題が重すぎて、ちゃんと解決しきれていないことが多いからかなー。
 あと一応フルコンプなんですが、多分BADを見ないと伏線を回収しきれません。主に先生関係!!ひとまずエンド一覧は埋めたはずなんですが、謎な部分が残りすぎて未だに「???」な部分が多々あります。

 個人的にちょっとシナリオが甘いかなという感が少しありましたが、ブラックアウトとかは結構楽しかったです。イケナイ妄想が広がるので、人目を避けてプレイすることをお勧めします。
 あと普通に事後的なものも描写されて・・・・・ていうか立ち絵でちゃんと下着姿用意されてますもんね。あれが出ている時にプレイするとものすごく恥ずかしくなるので、やはりエンド付近は人目を避けてやることをオススメしますwwwww
 結構そういう際どい描写とか百合とか全力ヤンデレとか、なかなか乙女ゲーム(しかもコンシュマー)にはないものをPSPで実現させてしまったという部分は結構評価してます。スチルもまあ好きな方だし・・・・。

 ハッピーで甘々なものが好みな人や乙女ゲー初心者な人にはあんまりオススメしませんが、平凡で王道な乙女ゲーに飽きた人はいいかもしれません。刺激度はかなり高いと思いますんで!



 反転ぷりーず。


 一番大人なだけあって、藤先生は安心の大人恋愛クオリティでした。考えていることは結構危険ですが、デートは一番安心(たまに危険)していられる人だったかなー。
 ていうかあの人は押し倒しスチルが多い気がするんですけど気のせいかwwwww

 月華繚乱らしく、教師と生徒という立場はあまり障害になってないんですが・・・・・・それでもなぜか藤先生から遠ざけられるっていうのが個別ルートですね。なずなは藤先生にどんどん惹かれていって気持ちを抑えられなくなるけれど、藤先生は自分に近づいてなずなまで汚れてほしくないみたいで。
 ていうか過去を聞いた時、よくわからなかったんですが・・・・・つまりは話を整理すると、実のお母さんと関係をもっていて、お母さんが亡くなった後もその双子の妹であり叔母と関係を度々持っていると・・・・・・。
 「母親が死んでから一度も女と・・・・」とか言うから、思わず「え、じゃあ男と寝てるってことなの?まさかあの電話相手って男?百合の次はBL!?」なんて焦ったじゃないか・・・・・あれ、私の頭が腐ってるから?

 藤先生の父親はあまり家庭を顧みる人じゃなかった。父親を一途に待っていた母親だったけれど、病弱で心も弱かったこともあり、その寂しさを息子で埋めようとした。藤先生を周りから孤立させ、自分だけは味方だという顔をして。やがて母親と息子で関係を持ってしまうという禁断を犯した。
 しかもお父さんがその関係知っていたとかいうからまたなんというか・・・・・・重いなあ、全力で。

 なずなはそれを聞いても藤先生のすべてを受け入れると決める・・・・・っていうのが個別ルートの展開。


 純愛ルートは藤先生の中にある気持ちが「愛情」っていうイメージ。キスを交わす二人ですが、翌日から藤先生が姿を見せなくなり、学校を辞めて行方不明になってしまいます。
 幼馴染でもある蓮華先生から藤先生が両親の墓にいるだろうということを聞いたなずなは、追いかけるかどうするかの選択を迫られる・・・・・っていうのが純愛のお話。

 ハードエンドでは、これ以上藤先生を追い詰めてしまうことを恐れたなずなが、追いかけないことを選びます。
 で、待ち続けてそろそろ学園を卒業する頃。なずなの前に藤先生が現れて、無事ハッピーエンド・・・・って感じですね。小説家になってた先生にビックリですwwww

 ノーマルエンドだとなずなが追いかけるんですが、藤先生が目の前で自殺を図って崖から落ちます。
 なんとか助け出して一命を取り留めた藤先生に向かって、なずなが「先生は一度死んで生まれ変わった。もう過去なんて関係ない」って泣きながら伝えると。
 なんだかわりとまともにどっちも純愛だったんでホッとした覚えがあります。だって何名か「純愛?」って首傾げるエンドだらけだったからさあ・・・・・!!


 禁断ルートは、藤先生の気持ちが「依存」寄りな感じ。なんとなく個別ルートの時から予想していたけれど侘助ヤンデレ展開。そんな気はしてたけど、やっぱり侘助からもらった人形に盗聴器しこんでますからね!!やること恐っ!!!
 藤先生と一晩を過ごしてこっそり戻ってきたなずなの部屋に侘助がいて、完全に病んだ侘助にどこにいたんだと問い詰められるという・・・・・・ぶっちゃけ一番怖い侘助だった。敦盛の時とか侘助ルートでも病んでましたが、恐怖度は藤先生ルートでの侘助がダントツだと・・・・・・・

 ハードエンドだと、夜の森で侘助が藤先生になずなと別れるように迫っているのを目撃する展開。
 なずなが傷ついていると嘘をつく侘助ですが、藤先生はあっさりそれを見抜いて侘助の本性も引き出して・・・・・その挙句、侘助が藤先生を刺すという「なんという修羅場・・・・・!?」状態になります。ビックリするほど侘助が病んだ瞬間だと思います。
 藤先生はなんとか一命を取り留めますが、歩けない体になってしまい、侘助は警察に逮捕されると。で、転向したなずなと教職を降りた藤先生が二人で暮らしていく・・・・・っていう終わり方でした。
 お互い依存してる感の強いエンドでしたねー。

 ノーマルエンドでは、クリスマスプレゼントの材料を買って帰る途中、すっかりなずなの言葉を聞いてくれなくなってしまった侘助に拉致されます。
 やっぱり来たかな監禁展開で・・・・・まあでも藤先生助けにきてくれますけどね!!Aさんは来てくれなかった上に逃げたとか誤解されたのになー・・・・・侘助に同じく監禁されてた展開というに、この違いはなんだ。
 侘助をあそこまで追い詰めたのは自分だからと思い悩んで逃げることをためらうなずなに、先生が自分の気持ちでどちらかを選べって言ってくれるのが好きでした。相手の気持ちを尊重してあげられるあたり、さすが大人です。本当は不安だろうになあ・・・・・・「救いたい」って言葉にぐっときました。
 結局なずなは藤先生を選んで、侘助の元を去っていくというエンド。侘助のその後を思うととても恐ろしい気がしますが・・・・・うん。
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【AGF2011お疲れ様でしたー】へ
  • 【違和感ないのが何名か】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【AGF2011お疲れ様でしたー】へ
  • 【違和感ないのが何名か】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。