スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←重すぎる →傘を持って歩けない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【重すぎる】へ
  • 【傘を持って歩けない】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ほんっと好き嫌い分かれそうだ

 ←重すぎる →傘を持って歩けない
 ダリアをクリアです。
 えーっと・・・・・とりあえず・・・・ガチ百合すぎるーーーーーーーー!!

 ビバ様の薔薇園エンド以上な百合ですね、乙女ゲーでここまでガチも新鮮なんじゃないか?私はまあ・・・・BLとか含め微妙に大丈夫な人なんで、まだOKでしたけど・・・・・百合とか本気で嫌悪感抱く人は、止めておいた方がいいかもしれません、うん。
 なんかもう月華繚乱は好き嫌い分かれそうだなあ・・・・・・つくづくそう思います。苦手な人は本当にダメそう。鬱ゲーとかアブノーマルなもの平気な人だったら、好きになりそうですけど。
 PSPというか携帯ゲーム、しかも乙女ゲーであそこまで吹っ切れたものも珍しい気はするので、そういう意味では今までにない感覚の乙女ゲーですかね。純愛とかに飽きた人向けです、確かに。

 ていうかダリア、純愛と禁断が本気で逆な気がするのは私だけ・・・・・?
 純愛ハードがアレすぎてすっごいビックリした。あれ以上の禁断ってどうなんだろうと思いきや、禁断の方がまだまともなような気がした不思議・・・・・

 とりあえずネタバレ感想は続きにて。


~拍手レス返信~
「ケントの悲恋のお話~」の方>気に入っていただいてうれしいです!!私も結構バッドエンド後の話が好きな人間なので・・・・アムネシアはかなりBADの質がいいので、本当に書き甲斐がありました。よろしければまた見にいらしてくださいvv



 反転プリーズ。


 携帯ゲーム機な乙女ゲーだから、まさかそんなでもないだろうと思ってたら結構ガチな百合ルートで大変ビックリしたダリアさん。
 暗い家族構成な他のメンバーよりは、まだマシな感じの「闇」でしたけど、やっぱり相手が女の子だからそれだけで禁断な感じでしたよねー;;

 不倫関係でスクープされることでも有名な名女優の一人娘。でもダリア本人は母親を心底尊敬していて、「七光り」であることもむしろ誇りに思っているほど。
 ただ小さい頃から家にいることが少なく、たまに時間のある日には他の男と出かけてばかりいた母親を振り向かせたくて、演技の世界に没頭し、その天才的な才能のせいで本人も気づかずに常に「演技」をすることが当たり前になってしまったと・・・・・

 早い話、本人も無意識のうちに「周りが求める八重原ダリア」を知らずに演じ、挙句その間の出来事を全く覚えていないという、もはやある種の病気状態なわけですね。ここまで重症だと、一回病院行った方がいいんじゃないかとぶっちゃけ多少思ったりもしましたが・・・・・・記憶失ってるとか、相当ですよ。
 それをなずなが指摘することで、ようやくダリアも自分を演じてしまう自分と向き合うことになる・・・・・って感じがダリアルートのメインだと思うわけですが。


 とりあえず純愛ルートだと、指摘したはいいものの、演技してしまっている自分に怯えたダリアが、唯一演技をしなくても大丈夫だと安心できるなずなに完全依存してしまう展開。
 途中、これは本気で純愛ルートなのかと心配になってしまうくらいに依存ハンパなくて、「えええええこれもはやヤンデレフラグだろ!?」と思っていました。

 ハードエンドは・・・・・なんというか、「これ禁断でしょ!?純愛とか嘘だあ!」としか言えないエンドでした。
 熱狂的なダリアファンの女の子が、互いの想いを通じ合ったダリアとなずなに嫉妬し、なずなに襲いかかり・・・・・ダリアがファンの子を殺してしまうという衝撃。しかもその後、二人して教会燃やして証拠隠滅図りますからね!!逃げると他の人にバレてしまうから、この二人だけの秘密は誰にも見せたりしないということで、逃亡も図りません。
 二人で部屋に戻り、想いを交わしあい・・・・・何事もなかったかのように、その殺人を二人だけの秘密にして生きていく、みたいな;;
 いろいろすげえとしか言いようのない、ダントツ禁忌エンドじゃないかと。純愛じゃないって・・・・・いやもう本当に。

 ノーマルエンドは、このままじゃダリアがダメになると気が付いたなずなが、一度ダリアと別れることを決意する展開。なずなが学園もやめて、両親の元に戻ります。
 それから時が流れ、女優として成功したダリアがなずなに会いに来て、きちんと御礼と自分の想いを伝えるという・・・・・・先にハードを見ていると、「ダリアがちゃんと自立してる・・・・!!」と変な感動を覚えるエンドでした。ハードよりかなり救いがあるので、安心感は高かったです、ええ。


 禁断ルートは、純愛に比べるとかなりまともな方だと思うのは、純愛ハードがアレすぎたからでしょうか;;
 こっちのダリアはやっぱり演技をしてしまう自分に怯えていますが、ちゃんと他の人とも向き合って克服しようと頑張ってる感があります。
 そんな中、ダリアからクリスマスにお母さんが主演の劇を見てその後一緒に夕食をとるので来てほしいというお誘いを受けると。そんな感じの話です。

 ハードエンドだと、例の熱狂的なファンの女の子がマスコミの前でダリアとなずなの関係を暴露し、それが原因でダリアは芸能界を追放。
 時間が経ってスキャンダルは収束するものの、もうこれ以上自分たちの関係で周りに騒ぎ立てられたくなかったダリアとなずなは、周囲には内緒の関係を続けていく・・・・・とそんなエンドですね。
 微妙にあの湖で死亡フラグ立ってる気もするんですが・・・・・どうなんでしょう。私の気のせい?

 ノーマルエンドでは、ちゃんとなずなが熱狂的なファンの子に向き合ったおかげで、特に何事もなくクリスマスを過ごせるように。
 ダリアが演技の呪縛から逃れられて、普通の等身大の女の子として過ごしていることを見抜いたお母さんとの会話が、ちょっと心に沁みました。・・・・・・まあでも、別のもっと大きな心配事(=女の子同士で恋人)ができちゃったけどねーとか台無しなことも思いましたけどね。お母さん、知ったら卒倒しないかな・・・・大丈夫?笑
 こっちでもやっぱり内緒な恋人関係ですが、お母さんとしっかり話できた分、やっぱりハードよりは救いがあった感じがしますね。



 次は侘助いくつもりなんですが、あの人は絶対ヤンデレですよね。
 公式キャッチが「ヤンデレ」だった葵がそれほどヤンデレじゃなかった分、ヤンデレ代表はお兄ちゃんなんだよね、なんとなくわかってた!!笑
 だってブラックアウト二つ目とか、なんかもうすでに怖かったというか・・・・・・スチルがほのぼのしてはいるんですが、最初の方とかもはや殺ってるようにしか聞こえなかっ・・・・・!!がたぶる。
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【重すぎる】へ
  • 【傘を持って歩けない】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【重すぎる】へ
  • 【傘を持って歩けない】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。