スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←La carta bugiarda(ワンド、ノエルル) →恋人予告(遙か3迷宮エンド後、将望)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【La carta bugiarda(ワンド、ノエルル)】へ
  • 【恋人予告(遙か3迷宮エンド後、将望)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「QuinRose」
アリスシリーズ(パラレル設定)

フェアリーテールは幕開く(なんちゃって御伽話番外、ジョーカー&アリス)

 ←La carta bugiarda(ワンド、ノエルル) →恋人予告(遙か3迷宮エンド後、将望)

 ゆっくりと、アリスは瞳を開いた。

 そこには何もなかった。不思議な光を放つ暗闇が四方八方を覆い、平衡感覚を狂わせる。
 そこは夢の世界に似ていた。
 アリスが白ウサギに連れられてワンダーランドな世界へとやってきてから、幾度となく見る夢の世界。


「ナイトメア・・・・・・・・・?」


 この空間でいつも出会う人物の名を呼びかける。返事はない。
 夢の世界、そう、それに似ている。けれど何かが違うとアリスは感じていた。どちらかと言うと・・・・・・そう。クローバーの国で知った、しゃべるドアがある場所に似ている雰囲気がある。
 狭間の世界。どこかへ誘う、不安定な気持ちにさせる空間。



「やあ、余所者のお嬢さん。物語は楽しかった?」



 見知らぬ声にびくりと振り返る。
 いつの間に現れたのか、そこにはピエロのような風貌の男が立っていた。顔の左半分を覆った、垂れ目の優男風の黒ピエロ。
 血のような色の髪と瞳に、一瞬だけ背筋が震えた。

「あなた、誰?」
「俺?俺はジョーカー。でも今聞いたところで、あまり意味はないと思うけどなあ。どうせここから出たら忘れちゃうわけだし」

 警戒するアリスの声音を気にするでもなく、ジョーカーと名乗る男は穏やかに笑う。
 ・・・・・・・・だが、それで心を許すほどアリスは愚かでも子供でもない。
 ワンダーランドに来てからというもの、安全そうに見える人ほど実は恐ろしいということは十二分に経験済みだ。

「それで、どうだった?物語は楽しめたかい?」
「物語?」
「君がさっきまで見ていたものだよ。普段とは違うシチュエーションで、想い人と紡ぐロマンチックな御伽話・・・・・・・・楽しんでもらえたかな?」
「っ!?ま、まさかさっきの夢・・・・・・・」
「夢じゃないよ、物語。俺が繋いであげた、別世界の物語。もしかしたらこんな物語があったかもしれない、っていう可能性だよ。面白かったでしょ」

 あくまでも穏やかに男は告げる。
 確かにアリスは先ほどまで不思議なものを見ていた。いや・・・・・・・見ていたというより、体験していた、というほうが近いかもしれない。
 目覚めてしまえば夢としか思えなくても、その場その場で感じたことは本物だ。

「・・・・・・・何が目的?この際、夢でも物語でも何でもいいけど・・・・・・・私にあんなもの見せて、あんたは何がしたいの」
「ん?目的・・・・・・・そうだなあ、軽い余興、かな。サーカスとかにもよくあるでしょう。前座ってやつだよ。本物の物語が始まるまでに、お客様を退屈させないための余興・・・・・・・・・少しは退屈しのぎになった?」
「余興、ですって?」
「そうだよ、アリス。でももう余興も終わり・・・・・・・・お待ちかね、ついに本当の物語の幕あけだ」

 ぱちん、とジョーカーが指を鳴らした途端、彼の横に扉が現れる。
 それはあのクローバーの国にあった扉と同じ形で、アリスの肩が思わず震えた。


「さあ、扉をあけて・・・・・・・・」


 扉は誘わない。けれどジョーカーが誘う。
 扉を開けろと、ピエロが嗤う。


「い、いや・・・・・・・・」
「何を怖がるの?君は開けないといけないよ。開けなければ、君の好きな人たちの場所へは帰れない。君がずっとここにいたいって言うなら、それでもいいけど」
「っ!?」
「ほら、おいで。アリス。早くおいで・・・・・・・扉をあけて・・・・・・・俺の国へ・・・・・」


 一度下を向き、アリスはぐっと頷いた。
 扉に近づき、取っ手をつかむ。ノブを回す手が緊張で震える。
 行かなければいけない、と直感的に感じていた。「そう、それでいいよ」とジョーカーが隣で笑った声が聞こえた。



「またね、アリス・・・・・・・・今度は現実で会おう」



 扉を開ける寸前、そんな声が聞こえた。
 けれどそれが誰だったか・・・・・・・・扉を開けたアリスは、忘れてしまった。



 そして物語は次の章へ。
 次なる物語の舞台は―――――ジョーカーの国。


関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ 3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ 3kaku_s_L.png リジェ系
総もくじ 3kaku_s_L.png お題もの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png ネオロマ
総もくじ  3kaku_s_L.png QuinRose
総もくじ  3kaku_s_L.png オトメイト系
総もくじ  3kaku_s_L.png リジェ系
もくじ  3kaku_s_L.png その他
総もくじ  3kaku_s_L.png お題もの
  • 【La carta bugiarda(ワンド、ノエルル)】へ
  • 【恋人予告(遙か3迷宮エンド後、将望)】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【La carta bugiarda(ワンド、ノエルル)】へ
  • 【恋人予告(遙か3迷宮エンド後、将望)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。