更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

【  2010年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

Mammy kissing・・・?*Christmas*(2010クリスマス企画、クリスマス編)

Clover's Little Girl Story~パパは心配性~

2010.12.31 (Fri)

  ほかほかと優しい湯気の立ち上るマグカップを両手で抱え、アクアは寝室へと急いでいた。 今日はサンタがくるという、クリスマスの夜。しっかりと起きて、サンタと直接話をしなければならないのだから、ほんのわずかの時間すら惜しい。 お気に入りのホットミルクを飲みながら、ナイトメアやグレイやアリスと一緒に、サンタさんが来るのを待つのだ。一緒にお話をして、ママにはキスしちゃダメだよと念を押して、プレゼントをもら...全文を読む

Mammy kissing・・・?*eve*(2010クリスマス企画、イヴ編)

Clover's Little Girl Story~パパは心配性~

2010.12.30 (Thu)

 「ねー、パパ。サンタさんってパパなの?」 明るいクリスマスソング、暖かに炎が揺らめく暖炉、おいしそうな七面鳥をはじめとした豪華なディナー、サンタの人形が乗った可愛らしいブッシュ・ド・ノエルに、きらきら輝く立派なツリー。 そんなクリスマス一色のクローバーの塔内を凍りつかせたのは、幼く愛らしい少女の無邪気に冷めた一言だった。Mammy kissing・・・? *eve* おあつらえ向きの雪が窓の外でちらつく。お祭りごと...全文を読む

その心、恋情(クローバーの国、グレアリ)

QuinRose系

2010.12.29 (Wed)

  ベタだ。ベタすぎる。 こんなものは甘ったるい恋愛小説やらなんらやの中だけで辛うじて許されるのであって、実行するようなヤツはよっぽどのバカかカッコつけかロマンチストか・・・・・・・いずれにしろ、ろくな思考を持っているわけがない。 そう、思っていたはず。 思っていたはずなのに。 今、私はこの手を振り払えずにいる。 私の手を取って、指先にキス・・・・・・・・もとい、指先の怪我をぺろりと平然とした顔でなめている男は、...全文を読む

日常に恋してる(遙か3、ヒノ望)

その他

2010.12.26 (Sun)

  ようやく夜の帳が見え始めた空模様。ふと気がつけば、あの昼間のうだるような暑さも心なしか和らぎ、涼しさを含んだ風が傍を駆け抜けていく。 もうそんな時間か、と望美は大きく伸びをしながら息をつく。 熊野川の氾濫で長期滞在している宿の庭を借り、剣の稽古をしていたのだが・・・・・・・少し夢中になっていたかもしれない。 夏の一日は長い・・・・・・・と言うけれど、実際なんてあっという間だ。 八葉全員が揃って過ごせる貴重な夏...全文を読む

とりあえず落ち着けと言いたい

未分類

2010.12.23 (Thu)

 ...全文を読む

笑って別れを(遙か3、知望、悲恋)

その他

2010.12.21 (Tue)

  これを狂気だと呼ぶのならば・・・・・・それでもいいさ。 お前に俺を刻み付けることができれば、それだけで。 雨の熊野で出逢った女は、いくつもの死を見てきた目をしていた。 俺を見る瞳に火花を見つけ、剣が似あわないような華奢な身に隠しきれない血の匂いを感じ取った。 戦場を知るもののみが持つ、生と死を併せもった空気。 一見すればただの町娘のような女に隠れた、獣のような本性。 俺と同類の、匂い。 久方ぶりに興味...全文を読む

幸せを望んで、懸命に生きた結末

未分類

2010.12.19 (Sun)

 ...全文を読む

本編 日常風景~放課後デート?の巻~後編

現代の国のアリス(現代パラレル)

2010.12.18 (Sat)

  連続する破裂音と同時に、幾人もの人間が嘘のように吹き飛ぶ光景が目の前に展開される。 轟音を立てて着弾したミサイルがすぐ眼前で砂をまき散らしたが、それを気にするでもなくブラッドは無表情で黒煙の向こうに銃弾を撃ち込んでいく。 弾数を無駄にせず、反撃されるよりも早く確実に敵を仕留めていく。敵方で猛威を振るっていた装甲車がついにその強化マシンガンの前に破壊されると、表示されたタイムに、アリスの後ろから感...全文を読む

心が枯れるその時まで(遙か3、銀望、悲恋)

その他

2010.12.14 (Tue)

  愛しています、愛しています。 ・・・・・・・愛していました。 許されないと知っていて、それでもあなたの微笑みに、何度目を奪われたでしょう。 何も持たない私に、心を与えてくださったのはあなたでした。 あなたの言動ひとつひとつに、こうも容易く胸が高鳴る。 神子様が笑えば、私の心は喜びに満ちて温かい気持ちになり・・・・・・神子様が悲しげな表情をなさると、私の心は痛み、苦しくなってくる。 傍にいたい。 守りたい。 ...全文を読む

まさかの涙腺崩壊

未分類

2010.12.13 (Mon)

 ...全文を読む

悪夢を醒ます君の温もり(理撫、帰還End後)

CLOCK ZERO

2010.12.12 (Sun)

  夢を見た。 夢とわかる夢。 中学生の撫子が、車に轢かれる悪夢。 そんなはずがないと知っている。オレが知っている撫子は、中学生の頃に事故に遭っていない。 22歳になった今もぴんぴんして、オレの横で相変わらず生意気なことばっかり口にしてくる。怒ったり笑ったり泣いたり・・・・・・普段あんまり愛想がないくせに、意外と感情が出てきやすいところは昔から変わってなくて。 今も昔も変わらないまま、これから未来も一...全文を読む

なんかエロ担当を終えた感

未分類

2010.12.11 (Sat)

 ...全文を読む

たった一人に捧げる祈り(遙か3、敦望、悲恋)

その他

2010.12.08 (Wed)

  いつかは別れる時が来るとわかっていても。 それでも願ってしまう。あなたといつまでも・・・・・・共にあることを。 ふとした瞬間に思い知らされる。あなたと私は違う存在であることを。 この世は常に動いている。全てが流れ、変わっていく。止まることなく時は進み、あなたもそれに流れながら変化していく。 だが、私の時はすでに止まっている。 出会った頃よりもさらに美しくなった笑顔で微笑むあなたに、ただ曖昧に笑い返す私...全文を読む

旅立つ君を見送った日(遙か3、ヒノ望、BADエンド)

その他

2010.12.06 (Mon)

  昔話で、天女に惚れた男はその羽衣を奪ってしまったというけれど。 オレの天女は・・・・・・羽衣なんて持っていなかったから。 「ごめんね。やっぱりわたし・・・・・・もとの世界に帰りたい」 悲しげに伝えられた言葉に、急速に心が冷めていくのを感じた。 清盛を倒し、全てが終わった今。白龍の神子である望美は、ここにいる意味を失った。 天女は天へと帰る。それが当たり前。望美も、元ある世界に帰るのが当たり前。 だけどオレは...全文を読む

その笑顔は太陽より眩しく(ピアス←アリス)

QuinRose系

2010.12.05 (Sun)

  人によって、愛情表現っていうものは様々なものだと。 このネズミさんを見ていると、しみじみそう思う。「アリス~~~~~~!!!元気?元気?元気にしてた?」 出会い頭に、むぎゅう~~~~~~という効果音がつきそうなくらい思いっきり抱きつかれる。 勢いでそのまま後ろに倒れこみそうになるのを何とか踏ん張り、やたらと嬉しそうな少年・・・・ピアスを軽く睨んだ。 勢いのいいハグつき挨拶には随分慣れた。 体格の...全文を読む

Cold Sweet(ハートの国、エスアリ)

アリスシリーズ

2010.12.02 (Thu)

  彼はよく、逃がさないよなんて言う。 その爽やかな笑顔で紡がれるその言葉は、傍らからすれば幸せな恋の絶頂にいる男が恋人に対して口にする、愛ある戯言に聞こえるかもしれない。 逃がさないよ、俺だけのものだよと。 吐き気がするほど甘い独占欲からくる、砂糖菓子みたいな言葉。 実際はそんなものじゃないと、アリスは充分すぎるほどに理解しているけれど。「好きだよ、アリス」  赤いコートに視界を埋め尽くされるのも...全文を読む

想いと呪いの「助けたい」

未分類

2010.12.01 (Wed)

 ...全文を読む

前月     2010年12月       翌月

Menu

プロフィール

キッカ

Author:キッカ
乙女ゲーム大好きなヲタ
亀並の遅筆だが、書くのは好き。語るのも好き。

もっぱらハマっているのはQuinRose作品だけれども、興味がころころと変わる人。
二次創作もたまにやっていたり。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。